日々の健康と暮らしのメモ

ミメモ

30代はマジで痩せない…。代謝を上げる方法について本気で考えてみた

投稿日:

2017年の今現在、(またもや)ドカッとストレス太りでパンパンになっています。

ダイエット、しなくちゃ!と焦って痩せられそうな方法を試してみているんですが…。
今年のはじめからはじめたはずなのに、まだ1キロも減っていません。
(むしろ4キロくらい増えた…)

けっこうハードな方法を取り入れているつもりだったので、なぜ?どうして??という思いが消えない。どうしても納得できないので、思い当たる節を片っ端から潰していった結果…

どうも、自分の代謝が悪くなっている気がする

と思うに至りました。

30代、ダイエットして太るなんてある?

そう思うに至ったのは、こんな自問自答からでした。

  • 単純に食べ過ぎ?→ とことん減らしてるつもり(1日1食くらいだし)
  • 糖質の摂りすぎ?→ 炭水化物は2日に1回程度
  • 食事のバランスが悪い?→ とりあえず、野菜はしっかり食べてるけど…
  • 体が冷えてる?→ 気をつけてるしそんなに困ってない
  • ちゃんと寝てる?→最近はあんまり寝てない
  • 運動はしてる?→よく考えたら確かにけっこう運動不足…

確かに食事は制限できているかもしれないけれど、それ以外がまさにダメダメ!
よくよく考えてみたら、最近肌荒れもひどいな、ということに気がついてから、代謝に疑いの目を向けるようになりました。
自分ではダイエットできているつもりだったけれど、これでは確かに痩せるわけがないのかもしれない、と思い始めたのです。

そもそも、代謝って何?痩せる理論って?

ダイエットの基本的な原則は、これです。

摂取カロリー<消費カロリー

摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすかして消費カロリーが上回り続けることができれば、少しずつ脂肪は減っていくという理論が成り立っています。
これは別に間違いはないです。
きちんとできていればペースはいろいろなもののきっと痩せていくでしょう。

この消費カロリーを左右するのが、代謝です。

でも、この「消費カロリー」というのが難しい。
毎日運動したり筋トレしたりすることで多少の消費カロリーを増やすことは可能です。
でも、それは本当に微々たるもの。少しずつ積み重ねていく以外に大幅に代謝を増やすことはほぼ不可能だとされています。(24時間ずっと動き続けるとかしないと…)

とは言っても、消費カロリーを高める方法は運動だけではありません。
そもそも人間などの生き物は、体やその働きを維持するために代謝をし続けているものです。これがいわゆる「基礎代謝」というもの。運動や筋トレで消費されるカロリーとはまったく違い、日中に活動している時も寝ている間もずっとカロリーを消費し続けているので、結果的に1日の間に多くのカロリーを消費してくれます。もちろん、消費カロリーを増やす大きな手段です。
この割合はとても大きく、人の代謝で占める割合は、基礎代謝が7割・運動することが2割・食事を摂ることが1割だと言われているほどなのです。

でも、この基礎代謝はじわりじわりと減ってしまうものでもあります。

  • 年齢を重ねる
  • 体の筋力が落ちる
  • 睡眠が足りていない
  • 栄養バランスが崩れている
  • 体が冷えている
  • ストレスが溜まっている
  • ずっと座りっぱなしなど同じ姿勢でいることが多い
  • 極端に食事を減らしすぎている

この中に心当たりがあればあるほど、基礎代謝が落ちている可能性が高く、いくら摂取カロリーを減らしても効率良くダイエットができないという辛い状況に陥ってしまいがちなのです。

30代が痩せない!痩せにくいと言われる理由

30代のダイエットが難しい、痩せにくいと言われる理由もまさにこれ。

年齢を重ねる上で、ストンと代謝が落ちたことを自覚しやすい年代でもあり、若い頃に比べて日々の活動量が減少しがち。しかも、冷えやストレスに悩まされやすい時期でもあり…と、代謝が落ちないわけがない!と言ってしまうほど問題がオンパレードになる年代なのです

徐々に体型が崩れたりお肉がついてきたりする→焦ってダイエットをはじめる→全然痩せない!

という状況に気がつく方が多くて、30代のダイエットは難しいんだと思われることが多いというわけです。
もちろん、わたしもそうなってしまった1人なのですが…。

一度落ちた基礎代謝を上げたい!

じゃあ基礎代謝を上げてダイエットの効率を上げたい!と思うのが人というもの。
そんなに簡単なものではありませんが、この工夫をするのとしないのとではダイエットにも大きな差を生み出すのでできるだけのことはやっておきたい、とわたしも思っています。

そこで有効とされる方法は大きく分けて3つ。

  1. 自分の体温を上げる。体を温める
  2. 筋肉をこれ以上落とさない、できれば増やす
  3. 血行を良くする。血をサラサラにする努力をする

それぞれ具体的にどうしたら良いのかも調べてみました。

自分の体温を上げる。体を温めるための方法

自分の体を1度上げるだけで、基礎代謝の量は13〜15%上がるとされています。
しかも、免疫力も5倍にもアップするし溜め込みやすい体質改善にもつながるしメリットはとても多いです。

そんな体の温めには、冷え性対策に良いとされていることをしていけば良いだけ。

  • 靴下や腹巻などで体を冷やさない対策をする
  • 冷たい食べ物、飲み物を避ける。口に入れるのは常温以上のものにする
  • 毎日規則的に質の高い睡眠をとり続ける
  • ストレッチや入浴、マッサージなどで血行を促す
  • ストレスや疲れを溜め込まないこと

冷えないためには地道な努力が欠かせません。できることからコツコツ、やっていくしかないのかなあと思います。

筋肉をこれ以上落とさない、できれば増やす

筋肉が1kg増えると基礎代謝は50kcal増えると言われています。
ウォーキングなどの有酸素運動も血行を促せるので良いですが、どうせなら筋トレもしっかり行って筋力アップを狙うのがより良いです。ストレス耐性を上げたり成長ホルモンを促して脂肪分解しやすい状態を作ったり、たるんだ部分を引き締めたり、多くのメリットが得られます。

筋トレというととても難しいことのように感じますが、腕立て伏せやスクワットなど、馴染みのある方法で十分。ウォーキングをするなら大股で歩いたり腕の振り方を工夫して筋トレ効果をアップさせるという方法でも大丈夫です。

忘れてはいけないのが、しっかり眠ることと毎日きちんとタンパク質をたくさん摂取すること。
ダイエット中だからと肉や脂肪を極端に減らさず、むしろ積極的に食べた方が良いでしょう。

血行を良くする。血をサラサラにする努力をする

血行を良くさせるためには、血液をサラサラにすることを意識すると良いです。
血行が促進されたら体温も上がるし体のコリなども防げるし、頭痛が減ったという方もいるようです。

人間の体は自分が食べたものからできています。
自分の体の中の血行を良くしたかったら、食事を見直すのが1番。カフェインやジャンクフード、甘いものや冷えたものをできるだけ避けて、タンパク質やビタミン、ミネラルなどのバランスのとれた食事を心がけるのが1番の対策になります。

この対策をしっかりできていれば、おのずと摂取カロリーも抑えられ、腸内環境が整ってデトックスしやすくなり、より痩せやすい状況を作っていくことができるでしょう。

30代のダイエットは難しいからこそ、ペースアップしたい

と、代謝をあげよう!と思っても、実際にやってみると地道な努力ばかりで果てしない時間がかかることのように感じられます。

できるだけ早く結果を出したいのに、それが望めない。
痩せられなければモチベーションの維持も大変だしストレスも溜まる。
するとまた太りやすくなって、結局悪循環…。

わたし自身、性格的にそうなることは目に見えていました。
これではいけない、と思うので、ここはちょっと裏技に頼るしかないかと思います。

そのペースアップのための裏技が、ズバリ、代謝を上げるサプリメントです。

代謝を上げるサプリメントって本当に効果あるの?

サプリメントなんて結局気休めだと思われがちです。
でも、代謝が落ちてダイエットが難しいという状況で、きちんと自分に合うサプリメントを選ぶことができたら、それだけで状況はかなり変わってくるはずです。

実際、サプリメントを飲んでいるからこそ(気持ちの面でも)頑張れる!ということもあるもの。お守りにもなるし実際にダイエットを助けてくれるし、とサプリメントに頼るメリットは大きいです。

大切なのは、何を選ぶか。
成分とサプリへの工夫でできるだけ自分に合いそうなものを選んで試してみるのが満足度を高めるためにとても大切です。

  • L-カルニチン(+運動脂肪燃焼効果を実証済み)
  • 生姜やカプサイシン(効率良く体を温める)
  • すっぽんや黒酢、アミノ酸豊富なもの(血行促進に役立つ)
  • 生酵素(代謝が落ちた体に働きかける)
  • プロテイン(タンパク質不足解消+筋力アップをサポート)

筋トレをプラスすればよりダイエット効果を高めていける

ただサプリメントは「飲めば痩せる」というイメージがありますが、そうはいきません。
あくまでダイエットのサポートをするのみなので、自分で努力しないといくらサプリを飲んでもなんの意味もない(むしろ太る…)という状況に陥る可能性大です。

  • できるだけバランスのとれた食事を取る
  • 当然、食べ過ぎはNG
  • 筋力アップに欠かせない筋トレはきちんと行って
  • 体を冷やさない、血行を悪くしない生活習慣を心がける

この生活習慣を実践した上でサプリメントに頼ること。
忘れられがちですが、絶対に欠かせないダイエット成功のポイントです。

たとえ、筋トレや運動が苦手だったとしてもなんとかなります。
座りっぱなしをやめて立ちっぱなしになる時間を作るとか、立っている時は常にお腹とお尻を引っ込めるとか、そんな小さなことの積み重ねも続ければ立派な筋力アップトレーニングになるものです。

外に出て歩いてみたり、家の1つ手前の駅から歩くというのも良い方法。大幅歩きなどで筋力アップを意識すればストレス解消にもなってより痩せやすい体づくりができていくでしょう。

30代のダイエットは痩せないから代謝を上げる!まとめ

30代は年齢的にも生活スタイル的にも代謝が落ちやすい時期。だからこそ、ダイエット成功が難しくなるのは確かです。
でも、

  • 自分の体温を上げること(1度上がれば13〜15%アップ)
  • 筋力アップを目指していくこと(1kg筋肉が増えれば基礎代謝は50kcalほどアップ)
  • 血液サラサラで血行を促進する(代謝も上がるし痩せやすい体質作りにもなるし)

という対策を地道にコツコツ行っていくことに加えて、30代だからこそ上手にサプリメントにも頼っていくことが難しいダイエットを成功させる重要なポイントです。
やみくもにダイエットサプリを選ぶのではなく、代謝アップに役立つ成分(Lカルニチンや生姜、カプサイシンや生酵素など)を選べば、きっと満足できるものが見つけられるはずです。

サプリメントに頼ることで、ダイエットのモチベーションアップやお守り的な効果も期待できるので、きっと一石二鳥以上の効果が得られるはず…。
というわけでわたしもダイエット頑張るぞ!とサプリメント探しをはじめたところです。

ただ今おすすめの記事

1

うなじが毛深くて困っている…。うなじの処理ってどうしたら良いかわからない…。うなじの処理って確かにとても難しいのです。よくある処理方法と、ベストなうなじの産毛・ムダ毛の処理方法を真剣に考えてみました。

2

最近なぜか鼻の下のくすみが気になるようになった。でも、ネットでよくあげられる原因である色素沈着やそんな大げさなものではない気がする…。観察しながら抑毛クリームを使ってみたら、偶然にもくすみが解消できた話をまとめました。

3

インナードライ肌は肌質ではありません!原因は自分自身の習慣によるところがとても大きいです。しかもインナードライ肌ってただテカるだけじゃなくて様々なトラブルを抱えていることが多いもの。元インナードライ肌だからこそわかる、インナードライ肌の本当の原因、困るところ、根本的に解決するための対策をまとめました。

4

敏感肌にやさしいセラミドケアができるスキンケアだというキュレル。実は入っているのはセラミドではなく疑似セラミドです。乾燥性敏感肌は改善することができるのにそれでは本当にもったいないです!キュレルが合わない理由、入っている成分など、理解しておくと役立つポイントをまとめました。

-ダイエット!
-,

Copyright© ミメモ , 2018 AllRights Reserved.