日々の健康と暮らしのメモ

ミメモ

鼻の下のくすみが気になる時、美白じゃなくて抑毛クリームが良かった

投稿日:2017年6月28日 更新日:

鼻の下のくすみどうするのか問題

なんだか最近鼻の下がくすんでいるなあ…。
ブツブツ毛穴みたいなものも目立つし、化粧ノリも悪い気がする。
ファンデーションがのらないというか浮いているように感じる。
別に何も思い当たることもないし、どうしたものか。

この頃、肌の調子が悪いことが多くて、鼻の下のくすみもちょっとした悩みの1つでした。

あまりにもここは本気で美白コスメとかを導入しないといけない!?皮膚科でレーザー治療が必要!?などと大げさに考え始めていたところ、たまたな違うきっかけで使い始めた抑毛クリームのおかげなのかつい最近気がついたら改善されていて、「あれ??」となりまして

自分なりに原因を考えつつ、なぜ抑毛クリームが良かったのかまとめてみることにしました。

そもそも、鼻の下がくすみやすいのはなぜ?(ネットの意見)

インターネットであれやこれやと調べてみると、鼻の下でくすみが起きるのは、主に色素沈着が原因だ!と言われることが多いです。

  • 鼻の下はゴシゴシこすることが多いから積み重なると色素沈着になる
  • 鼻の下のヒゲのような毛を頻繁に処理するのでくすみやすい
  • 鼻の下は日焼け止めを塗り忘れられることが多いからそこだけ焼けている

などなど、確かにそれっぽい原因には思えるのですが…。
自分に当てはめて考えてみると、わたしの場合はどうも本当に色素沈着によるものなのかが疑問でした。

鼻の下でくすみが起きてしまう原因(自己分析)

外に出る時は日焼け止めどころかUV機能付きのBBクリームを塗っている上、パウダーもはたいているので鼻の下だけ日焼けしていることは考えにくい。 しかも、ムダ毛処理なら鼻の下に限らず顔中思いつくままに処理しているので鼻の下だけ極端に多いということはない。
もちろん、鼻の下ばかりゴシゴシこするようなクセもない。
(それなら小鼻の際やこめかみの方がよっぽどこまめに触っている気がする)

あがっている原因がどれもピンと来なかったので、自分の顔をよくよく観察してみたのです。

その時に気がついたのはこの3つ。

  • 鼻の下が盛り上がっているのか?影になりやすい気がする
  • 鼻の下は毛穴のボツボツした感じも目立つ。これも影っぽくなるのかも
  • そもそもシェーバーで産毛を処理しているせいなのか、なんとなくスッキリしない

そもそも、鼻の下は影になりやすい場所だから、くすんで見えるのかも、というのはもちろんのこと、肌の負担を減らすために使うべき!と教えられて使っていたシェーバーの処理が中途半端すぎて、(ムダ毛は気にならない程度ではあるものの)結局ちょっと残った毛がくすみに見えている気がする!と感じたのです。

一度カミソリで丁寧に処理→抑毛クリームを使い始めた

そんな疑いの目が向けられた鼻の下。

実際に推測している原因が合っているのかどうかはわかりませんでしたが、そんな時にちょうど、抑毛クリームを使ってみる機会がありました。

以前から何度か紹介したことがある、NOISUというクリームです。

[st_af id="59"]

ノイスはうなじの毛の脱毛にも便利!

  • 独自の抑毛メソッドで大豆イソフラボンやザクロ、パパイン酵素などが組み合わせられている
  • 使った人の97%以上が3ヶ月以上にムダ毛処理の回数が減ったと実感している
  • 抑毛だけじゃなく、毛穴の引き締めやくすみとりにも良い成分も配合
  • 7つの無添加を実現していて、肌質を問わず使いやすい
  • 実は鼻の下、口の周りの産毛専用に作られた抑毛クリーム

という特徴があるものなので、せっかくだし鼻の下にも使ってみることにしたのです。

鼻の下のくすみに抑毛クリームを使ってみたら、鼻の下が明るくなった!

この抑毛クリームの使い方はとてもかんたん。朝晩2回、手で軽く温めてポンポンと産毛が気になるところに塗っていくだけです。もちろん刺激を感じたりすることもなく、特に違和感もなく続けていました。 (一手間増える分、ちょっと面倒だなと思うことはありましたが…)

なんとか丸々1本使い切る1ヶ月ちょっと経った頃、あらためて鼻の下を見てみたら。
なんと、鼻の下のくすみがほとんど気にならなくなっているではありませんか!!!

肌への負担が減るというので、できるだけシェーバーで産毛の処理は続けていましたが、クリームのおかげなのか処理後の汚さもほとんど気にならないし、毛穴がボツボツと目立っていたところが気づかないうちにひと皮むけたような印象です。なんとなくスッキリしていました。

たまたま?偶然?抑毛クリームが鼻の下のくすみによかった理由

そもそもこの抑毛クリーム、NOISUはこんな成分が配合されています。

  • 女性ホルモンのような機能を持つ、大豆イソフラボンとザクロ、プエラリアミリフィカ
  • 肌の代謝を促して老廃物を追い出そうとする、パパイン酵素
  • 抑毛効果で脱毛サロンからも期待されているフェリニーブも配合
  • 肌の代謝を促しつつ肌の再生も助ける、ビタミンC誘導体
  • 肌を整えるのに欠かせない、保湿成分であるヒアルロン酸
  • ヒナギク花エキスやハマメリス葉エキスなど黒ずみ対策になる成分
  • ノイバラ果実エキスやアルニカ花エキスなどブツブツ対策になる成分

よくある抑毛クリームと違って美肌のことも考えた成分もたくさん含まれている上、成分の濃度もしっかり高めなので、本当に満足できる抑毛クリームになりやすいのだと思います。

ザクロも鼻の下のくすみによく働いてくれた?

そんな中、鼻の下のくすみに合っていたのはたぶん、毛を抑えながら肌の代謝も促進されて産毛と毛穴が同時に対策できたことが大きかったんじゃなかろうか、と思っています。特にもともと毛が多いタイプの肌なので、余計にしっかり効果を発揮できたのかな、と。毛穴やら美白やらの対策だけではこうはならなかった気がします。

鼻の下のくすみを解決したことについてのまとめ

そんなわけで、わたしは運良く鼻の下のくすみを解消することができた次第です。

  1. 鼻の下のくすみは色素沈着だけが原因ではない!
  2. そもそも、産毛と毛穴の目立ちがかけ算のようになってくすみの原因になることもある
  3. ピーリングや皮膚科や美容クリニックでの治療ほど大げさにしなくて大丈夫
  4. 自分で対策するなら、毛穴対策と産毛対策の両方をすると良さそう

というわけで、わたし自身はNOISUという抑毛クリームで同時の対策ができて偶然解決することができました。美白対策やらピーリングやら試してみたけれど満足できる結果が得られなかったり、一刻もはやくくすみや化粧ノリの悪さをなんとかしたい!と感じているなら、この方法でもあながち間違いではないのかも…?と思っています。

女性用スキンケアクリーム noisu<ノイス> 公式サイトへ行って詳しく見てみる



ただ今おすすめの記事

1

うなじが毛深くて困っている…。うなじの処理ってどうしたら良いかわからない…。うなじの処理って確かにとても難しいのです。よくある処理方法と、ベストなうなじの産毛・ムダ毛の処理方法を真剣に考えてみました。

2

最近なぜか鼻の下のくすみが気になるようになった。でも、ネットでよくあげられる原因である色素沈着やそんな大げさなものではない気がする…。観察しながら抑毛クリームを使ってみたら、偶然にもくすみが解消できた話をまとめました。

3

インナードライ肌は肌質ではありません!原因は自分自身の習慣によるところがとても大きいです。しかもインナードライ肌ってただテカるだけじゃなくて様々なトラブルを抱えていることが多いもの。元インナードライ肌だからこそわかる、インナードライ肌の本当の原因、困るところ、根本的に解決するための対策をまとめました。

4

敏感肌にやさしいセラミドケアができるスキンケアだというキュレル。実は入っているのはセラミドではなく疑似セラミドです。乾燥性敏感肌は改善することができるのにそれでは本当にもったいないです!キュレルが合わない理由、入っている成分など、理解しておくと役立つポイントをまとめました。

-美肌を目指す
-,

Copyright© ミメモ , 2018 AllRights Reserved.